「DELL Inspiron13」カテゴリーアーカイブ

Dell Inspiron13(7300)レビュー


先日いきなり新規購入してトラブル報告したDell Inspiron13(7300)について、使用感を書いてみようと思う。

↓先日のトラブル報告


 

まずPCスペックは以下の通り

CPU 第11世代 Core i-7 1165G7(2.8GHz)
メモリ 16GB
SSD 512GB
重量 1.05kg(グラフィックチップ搭載のため)
USB Type-c(1つ)、Type-A(左右に一つずつ)
その他外部端子 HDMI、microSD、イヤホン
その他特徴 グラフィックチップ nVidia MX350内蔵

気に入っている点

  • 軽いこと。フットプリントもまあまあ小さい。
  • HDMI端子あり。

やや気になる点

  • 結構ファン音がうるさい。使用中、回っている機会が多い。
  • キーボード配列「¥」と「BS」気が近接、左矢印キーの上に「pg up」、右矢印キーの上に「pg dn」。しかも近接。

  • MX350はCPU統合IrisXeよりパフォーマンスが低いらしく、意味不明。しかしメモリー16GBモデルには漏れなくついてくる。
  • 銀色キートップに白色LED照明はコントラスト最悪で見づらい。

MX350は気に入らなければWindows上でソフトウエア的に無効にできる。ただしLinuxなど入れた場合どうなるかは不明。

気になる点は、これの前に使用していたXPS13(9350)にはなかった欠点だ。

  • XPS13はキートップ黒で白色でキー名を記載だから見やすく、白色LED照明も見やすかった。
  • ファンが回る機会は少なかった。
  • キーボード配列もここまでではなかった。ただし重さが300g程度重いので同じ土俵で比較するのは酷かもしれない。

一番気になるのは最近シルバーのキートップに、白色LED照明の組み合わせのノートPCをよく見ること。老眼が出てきてからこれは結構きついのだ。

色々書いたが、軽いことなどメリットもあって基本的にはInspiron13 7300を気に入っている。仕様的には

  • MX350は載せない。
  • Type-C端子がもう一つ欲しかった。(従来型Type-A削減してでも)

現在のXPS13はUSB Type-Cが2つあるものの、従来型のType-A端子が一つもなく、将来的にはありだと思うが、当分はちょっときつい。まあ値段もXPS13の方が高いし、検討対象にはしなかったのだった。


DELLのPCで特定のサイト閲覧不可の件(SmartByte)


DELL Inspiron13(7320)というPCを購入した。

使用感は別途として早速トラブった。特定のサイトにアクセスできないのだ。具体的にはfacebookやyoutubeだった。youtubeはアクセスできることもあるが、動画の再生ができないので何かがおかしい。

しかし、

  1. ブラウザを変えてもダメ。
  2. 同じWifi(家庭内LAN)に接続されている別のPCでは問題がない。
  3. ルーターも念の為再起動したが改善せず。
  4. せっかく色々設定したInspironだが、OS初期化してみるがダメ。

流石に詰んだ。ダメ元で、Yahoo知恵袋で聞いてみると、有益な答えが返ってきた。以下のリンク先だ。

そう、ここにあるSmartByteのサービス2つを切ったら問題は解決した。買ったばかりなのでDELLのサポートにも電話してみると、あっさり問題を起こすことがあることを認めた。アンインストールしても大丈夫だと。

これである。速攻でアンインストールしてとりあえずは解決。

しかし、Inspiron13、これ以外にも不満がいくつかある。また追ってあげようと思う。