日立エアコンとAterm WX5400HPを接続


先日Linksys E9450はお勧めできないことを書いた。

実は、アマゾンで買ったもので、頻繁に再起動を要するルーターだったので使用をあきらめて返品した。急ぎ買い換えたのがNEC Aterm WX5400HPだ。

アマゾンだと型番は少し違うがこれに相当する。

これを2台とりあえず購入し、有線バックホールでWi-fiメッシュを構築した。

実は我が家のリビングにはWi-fi接続可能な2020年式の日立のエアコン(RAS-JT40K2SE8)がある。NetgearのWi-fiメッシュルーターOrbi RBR50をリビングに設置していた時は、問題なく接続設定でき、外出からも白くまくんアプリで制御ができていたのだが、Linksys E9450に買い換えたらどうしても接続できなくなった。

NECのAterm WX5400HPに買い換えれば大丈夫かなと思っていたら、どうやらデフォルト設定ではダメなようだ。 ちなみに、古いplanexの150Mbpsの小型wifiルーターを持っていて、Linksysを返品し、Atermが届くまでつなぎで使っていたのだが、このルータだと接続できるので、どうも新しいのは駄目なようだ。

あきらめ切れずkakaku.comの掲示板で聞いて色々教えてもらったのだが、以下の2条件で接続できることが分かった。

  1. 暗号化をWPA2-PSK(AES)とする。(WPA2-PSK(AES)/WPA3-SAE(AES)ではNG。
  2. 2.4Gのデュアルチャンネル機能を無効にする。

ちなみにスマホも、Pixel5aでは白くまくんアプリの設定の最後のところで止まってしまいダメだった。OPPO Reno A(Andoroid 9ベース)で行ったところ問題なく出来た。Androidのバージョンも古いもののほうが良いのかもしれない。

Aterm WX5400HPにはプライマリ、セカンダリの2つのSSIDを使って異なる暗号化方式で同時使用可能な機能があるので、セカンダリSSIDに日立エアコンを接続しようとしたら、これまたうまくアプリで設定できない。どうやらインジケータによるとエアコンのネット接続まではできるのだが、アプリが次画面に遷移せず、エアコン名を設定できないので使うことができないのだった。

仕方がないので、最終的に

プライマリSSID hogehoge1  日立エアコン以外のデバイス用
セカンダリSSID hogehoge2  日立エアコン接続専用

で設定したいとすると、

  1. プライマリSSIDをhogehoge2、暗号化モードをWPA2にしてエアコンを接続設定する。
  2. プライマリSSIDをhogehoge1、暗号化モードをWPA3/WPA2にする。
  3. セカンダリSSIDを有効化してSSIDをhogehoge2にし、暗号化モードはWPA2にする。
  4. エアコンのコンセントを抜いて、しばらく待った後に入れ直す。

でSSID2にエアコンは繋がるようになった。

やれやれだ。

(2022/5/1追記)
気がつくと遠隔のLEDが点滅し、オフラインになっていたので結局SSID1をWPA2に固定してつなぎ直した。これで解決するかは不明。上のSSID2への接続もしばらくは大丈夫だったので。した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です