お勧めできないLinksys E9450


先日Linksys E9450をアマゾンタイムセールで入手したことを書いた。見ていると価格が乱高下している。1台1.8万円したかと思えば。1万円を切っていることもある。

買ってしばらく使っての感想だが、安定せずとてもおすすめできない。

以下ダメだしすると。

  1. プアーな説明書。ネットで情報を必然的に探すことになるが、Wifi接続やPPPoE接続できずPCが使えないならスマホで格闘することになる。ネットで探しても情報が豊富というわけでもない。
  2. 有線バックホールで接続している子機のMeshランプがしょっちゅうオレンジ色になる。アマゾンでこれで正常か聞いたら公式のベルキンから次回のファームウエア更新で対応するとのこと。なお、ルーターでメッシュ状態を確認するとRSSIのところに有線と表示され、MESHのLED色に関わらず問題はない?
  3. 時々子機が再起動?する。全てのLEDが消灯した後、全LEDがしばらく青色点滅する。この時に親機のLEDがどうなっているか不明。親機は目につきにくいところに配置しているのでよくわからないため。但し待てば復帰はする。
  4. 有線バックホールで接続している子機を親機が見失った。親機にログインし、再起動したら復帰した。子機にログインして子機だけ再起動しても復帰したので、どうやら子機がおかしくなると思われる。
  5. PPPoE接続が切れて、一切ネット接続不可になっていることがあった。このブログはSynologyのNASで公開しているが、NASからインターネット不通の障害メールが来ていた。この時、子機のIntenet LEDがオレンジ色だった。親機にログインし再起動するととりあえず復帰したが、こんな不安定なルーターは初めて。
  6. 親機のメッシュ親モード状態がいつの間にかDisableになって、親機を含めWifi接続が一切できなくなる。

とうことで、安定性が非常に低いというところが最大の欠点だと思う。ブリッジモードにして、IPアドレス変更したらIPアドレスを見失い設定に失敗した経緯があってルーターモードにしているが、なんとかブリッジモードにしたほうが幸せになれそうな気がする。やれやれである。

Linksysは鴻海のグループ会社のようだが、どうも鴻海系のネットワーク機器と相性が悪い自分だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です