特別定額給付金の電子申請に悪戦苦闘


新型コロナウイルス対策として特別定額給付金の電子申請をWindows PCと旧型のSONYパソリRC-S330で行ったが結構トラブったので、以下に注意点をまとめておく。

  1. パソリの準備(その1)
    NFCポートソフトウェア(旧FeliCaポートソフトウェア)をインストール(必要に応じて新バージョンに更新)する。ものは以下からダウンロードした。インストール後再起動必要。
  2. パソリの準備(その2)
    PC/SC アクティベーター for Type B
    以下のページからダウンロードしインストールする。私はこれが入っていなくてエラーとなった。
  3. ブラウザの準備
    使用できるのは、IE11、chrome、Edge(但し、chromiumベースの新バージョンは不可?)だが、プラグイン(マイナポータルAP)がいるので他のブラウザ、例えばFirefoxは駄目のよう。結論から言うと、私はchromeでうまく行かず、IE11で申請に成功した。Edgeはchromiumベースになっていたので試さなかった。
  4. SmartCardサービスが開始されていること
    これは、上の1. 1)で再起動すれば自動的にサービスが開始されるはずだが、何らかの理由でされなかった場合エラーが出る。

以上に気をつければ良いようですが、上記の通り私の環境ではchoromeではマイナポータルAPの動作がうまくいきませんでした。

以下私が経験したエラーコード

エラーコード:EW244-1500

上記4.の問題だが、1.のあとに再起動しなかったことが原因か。

エラーコード:EW144-1500
2.を忘れていた事が原因だった。

エラーコード:EW044-C300
マイナポータルAPが動作しないことが原因だが、chromeではどうでしてもうまくいかず、IE11で申請した。

私の抜かりも多いのだが、これじゃあトラブル人も多いだろう。SONYの問題と国の問題が入り混じっていることも複雑だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です