Xperia Z3 Tablet Compact グローバル版(SGP621)2台購入


随分迷ったのだが、Xperia Z3 Tablet Compact グローバル版(SGP621) SIMロックフリーを購入した。黒は自分用、白は嫁の誕生日プレゼントだ。正直、2台で10万円ほどなので、海外版を買うのは勇気が要った。(間が悪いことに、購入後に円が急騰。。。)

SGP621

一応一年間は買った店で保証をしてくれるが、自損の場合や、1年後は日本で正規の有償修理が不可能なためだ。LTEバンドはドコモ回線ならバンド1と3、3G回線は1が使える。田舎にいくと、800MHz(プラチナバンド)が使えないのでちょっと厳しいが、スマホと違って、通話はしないので妥協できる範囲だと思う。なお、日本の技適にも通っていて、日本で使用しても合法な端末だ。

技適に対応

実はこれを買う前から国内向けの32GB WiFi版(SGP612JP)を持っていて、満足度が高いタブレットだった。発売から1年半も経った機種だが、最新のOSマシュマロに対応し、動作もストレスない。ソニーはタブレット市場から撤退するようだけど正直他社の後継が見つからないくらいよく出来ていると思う。

元から持っていた国内版(SGP612JP)から乗り換えるにあたって、メリットデメリットを整理すると、

メリット

  • SIMロックフリーでLTE通信が可能。(技適もあり)

デメリット

  • 日本国内でソニーに修理を依頼できないために、自損もしくは1年経過後の故障時に、修理に困る。
  • ROMが16GBしかないので、半減し不安。特に録画を持ち出す際。
  • 日本の著作権保護に対応せず、録画ビデオを再生できない可能性あり。

といったところか。デメリットが多いが、LTEで接続できるのは大きなメリットなので、購入に踏み切った。

ところで、購入前に調べて、そして購入後、実際に確認出来たことは以下のとおり。

  • nasneに録画したテレビ番組を、同一LAN接続時、及び外出時にVideo & TV SideViewで再生可能(有料プラグイン必要)。
  • nasneのライブチューナーを介して、同一LAN接続時、及び外出時にVideo & TV SideViewで再生可能(有料プラグイン必要)。→海外旅行時に日本のテレビを視聴できる。
  • SMSなしのデータ通信SIMを使っても、セルスタンバイ問題によるバッテリー異常消費やアンテナピクト問題は生じない。
  • 最初からインストールされているビデオは日本の著作権保護(DTCP-IP)には対応していないために、nasneの録画やライブチューナーを再生はできない。(国内版Xperia Z3 Tablet Compact)は対応している。

以上の通り、自分の用途ではほぼ問題はないことがわかる。ROM16GBは少々心もとないが、幸いこのタブレットは、SD移動に対応してアプリはSDへ移動できるので、本体ROMの使用を最小限にすることができる。

今のところ、国内版とほぼ同じ使い勝手で、LTE接続できるので重宝している。敢えて言えば、販売終息製品なので、アクセサリーが手に入らなかったり、在庫が少なく高騰していたり(例えばスタンドDK40は本来三千円台で売られていたが、1万円とか値付けしているネットショップもある。)については苦労している。

SIMはイオンモバイルのシェア音声プランで対応した。こちらも今のところ不満はないが、気がついたことがあればまたここに書こうと思う。


Soocoo S60にFAT32フォーマットしたmicro SDXC 64GBカード


Soocoo S60は公式には32GBまでのmicro SDHCカードをサポートしている。しかしFAT32でフォーマットすることで64GBカードを使用可能の情報があったので、早速試してみた。Windowsから普通にフォーマットすると、exFATになってしまうので、自分の場合はLinuxを使った。自分のWindows 10 PCには、Oracle VM VirtualBoxを入れて実現した仮想PC上にLinux Mint(Ubuntuの派生ディストリビューション)を入れてある。Linux Mintにgpartedをインストールして、micro SDXCカードをFAT32フォーマットした。そしてS60に入れるとあっさり認識。これで10時間超録画できる。なお、FAT32フォーマットするのに、適切なフォーマッタを探せばこんな面倒なことは不要かもしれないが…。


Soocoo S60をRAMマウントで再固定


先日S60をNC750Sに取り付けたと書いたが、動画を見てみると結構縦方向にブレる。GoPro用のRAMマウントがあることを知り、固定しなおした。購入したのは、ハンドルバーに直接固定するタイプ(AB149Z-BGOP1P)。素っ気もない説明書しか入っておらず、取り付け方等が一切記載されていないのはアメリカ的だと思う。

当初左にナビ用スマホ、右にカメラを配置したが、スマホが邪魔してETCのインジケーターが見えない。そもそもNC750S純正のETCインジケーターは微妙な位置にあって、クラッチワイヤーが邪魔で非常に見難いのだが…。結局写真の通りの構成に取り付け直して落ち着いた。動画もややブレが減ったと思う。S60はもう少しビットレートが高いといいのにと思う。対向車のナンバープレートだと、4桁数字は読めるが、地名はちと厳しいかも。

ram

2016/6/12 昨日撮影した動画載せます。

都市高速走行動画(約27MB)

市街地高速走行動画(約26MB)


UnitedのマイルでANA特典を予約


Unitedのマイレージプログラムで、ANAの特典航空券を予約した。名古屋-旭川なんてマイナーな路線だからか、連れと2人分往復が7月なのにあっさり取れた。これで計2万マイル(2人往復分)。結構お得だと思う。

かつてはクレジットカード(セゾンmilage Plusカード)でUnitedのマイルをためていた。1000円で15マイルついたし、以前は2万マイルで中国往復が予約できた。当時格安航空券で中国往復なら5万円台だから大雑把に1マイル2.5円位の価値?今は3万マイル必要となった上に、中国系のキャリアなら往復3万円台くらいから航空券がある昨今、クレジットカードでマイルを貯めるのをやめてしまった(ざっと考えて1マイル1円)。しかし、国内限定で使うなら、割引航空券を使っても結構高いので、マイルでの特典旅行はお得だと思う(LCCが飛んでいる路線ならともかく)。

普通の人なら、JALやANAでマイルを貯めることを考えると思う。やはり日系のマイレージプログラムの方が提携先も多くてためやすいだろう。だけど、自分は日系にはマイルの有効期限があるのでどうしても貯める気にはならない。Unitedなら加算があればそこから1年半は有効期限が一律伸びるので、楽天などで買い物を時々する人は、マイルの有効期限のことをあまり気にする必要はない。実はDeltaにも3万マイルほど残っているが消えるわけでもなく、使用するわけでもなく中途半端に残ったままになっている。


Soocoo S60について


Soocoo S60をNC750Sに取り付けて何度か乗ったけれど、言われてみるとやっぱり縦方向のブレが大きい。マウントに改善の余地があると思う。GoPro用のRAMマウントが流用できると思うので、機会があったら考えてみよう。

電源ONを示す緑LED(Work Lamp)が撮影中に点滅していることに気がついて、説明書を読み返したが、これはループ録画を行っていることを示しているのであって、自分の用途ではこれでよいようだ。

どうしてもわからないのがcar modeの意味。説明書には解説はなく、どうやらファームウエアの更新で新たに設けられた機能のよう。当初は電源をmicro USBから供給すると自動録画する機能かと思ったが、どうやら説明書によるとループ録画を有効にすれば、電源供給で自動的に動画撮影が始まるらしい。結局 car modeの意味は謎のままだが、バイクでも車で似たようなものだろうと、とりあえずONにして運用中。


DELL XPS 13 premiumを購入(3)


DELL XPS 13に内蔵のBTコントローラは、Broadcomのチップだ。自分が使っているBTマウス(Logicool M557)とは相性が悪く、時々切断される。実は、別のPCで、同じくBroadcomのBTダングルを使っていたことがあるのだが、M557は同様の具合が発生したので、このBTマウスはBroadcomのチップとは相性が悪いのかもしれない。

別途BTダングルを差すのは嫌だし、いろいろと調べてみると、デバイスマネージャで、以下のように、

bt_cp

「電力節約のために…」のチェックボックスを外すと、解決する事がわかった。実際、この設定後数日になるが問題は起きていない。LogicoolのBTマウスで問題が出た方は、試すと良いと思う。


DELL XPS 13 premiumを購入(2)


実は購入してすぐ、リカバリディスクを作る前にSSDの内容を飛ばしてしまい、ブート不能となった。これはここに書くのも恥ずかしいような理由で、私に責がある。しかし工場出荷時に戻してもらおうと、DELLのサポートに電話した。24時間サポート電話がかけられるのが良い所だが、サポートしてくれるのは日本語を話せる中国人。これを良いと見るか悪いと見るかは人それぞれ。個人的には技術面での不安はなかったが、日本語がやや聞き取りづらかった。こちらが話した内容は完全に理解しているようだった。

それでタダで復旧してくれるというので、郵送して復旧をしてもらった。ところがPCが返ってきて驚いたのは、工場出荷時の状態に戻してくれたのではなく、Windows 10を再インストールしたうえでドライバを入れてくれたというのが正しい表現。入っていた修理完了の用紙にはリカバリディスクを作成してくださいとあるのだが、そのリカバリディスクを作成するツールがない。再度サポートに電話をしてわかったのは、

  • OSを再インストールしたので、リカバリ領域は消えている。つまり、リカバリディスクはもはや作成できない。
  • 再インストールしたいなら、Microsoftのサイトから直接ダウンロードして欲しいとのこと。つまり、Windows7などの人が無償でアップグレードを受けるときに使うメディアと同じ。

リカバリディスクはWindows 10では絶対必要というわけではないけれど、だったら自分でOSを再インストールすればよかったと思った次第。

こういうDELLの対応は合理的といえば合理的と思うが、PCが不慣れな人にすすめるのは、やはり日系メーカーなのかもと考えさせられた。


DELL XPS 13 premiumを購入(1)


モバイルノートを買いたいと思っていた。持っているのは数年前のPanasonic J10R。老眼が出てきたおじさんにとってはこのディスプレイは辛い。しかも、FHDですらないので、画面の狭さも気になるのだった。13インチ位は欲しいなと考える。このクラスだと、国内メーカー・ブランドだと、いくつか選択肢はあるが、たしかに軽いのだがそれだけで、値段も割高。概ね20万くらいする。正直最近旅行に出るときは、タブレット(Xperia Z3 tablet compactで画面は8インチ、重量は300gを切る。)とBTキーボードで十分だ。

自分の要望は以下のスペック

CPU こだわりなし
RAM 8GBは欲しい
ディスプレイ 13インチ程度
重量 1200gまで
SSD 250GB程度

最近のノートPCはRAMが直付で、増設できないことが多い。薄型のモバイルノートじゃまず無理だろう。参考までに、自分のJ10R改はSSDは256GB、Wifiも11acの867Mbpsのものに換装済み。

国産メーカーの製品だと、軽さでは一日の長があるものの、値段が数万円近く高い。2-300gのために、数万円は高いので、一度DELLを買ってみようと思った。

今時のノートはエントリークラスでも64bit OSだがメモリーは4GBしかない。ほぼ必要最低限だ。8GBを希望すると自動的にミドルからハイエンドクラスとなる。DELLもご多分に漏れずで、XPS 13 の場合、Premium以上となる。オフィスは要らないし、タッチパネル機能や、FHDを超える解像度も不要なので、Premiumで必要十分となる。なお、クラムシェルで十分で、2in1は不要。XPS 13 Premiumの値段は15万円程度だから、国産ブランドよりも3-4万円は安いと思う。

それで感想。いくつか気になる点はあるが、概ね満足だ。

マルな点

  • 国産メーカーよりも3-4万円安い。
  • 液晶は結構綺麗だと思う。
  • キーボード照明は便利。
  • スピーカーもまあまあ。

バツな点

  • サポートが大連の日本語を話す中国人オペレーターでやや疲れる。
  • コア泣きがする。
  • ACアダプタの電源コードが太く、PC差し込みプラグ形状がL型でないので壊しそう。
  • BroadcomのBTは相性が良くない(例えばLogicool BTマウス)
  • 無線LANの感度がやや低い気がする。
  • (重量が)やや重い。

こんなところだろうか。気がついた点はまた追記しようと思うが、概ね満足でおすすめできる。但しPC初めてです、詳しくないんですという人にはやっぱり国産メーカーをすすめるかもしれないが。


食中毒か!?


地元の某エスニック料理屋で夕食を食べた後、翌日朝腹が下った。かなりひどい下痢だったので、食べ物に注意し、整腸剤を飲んでゆっくりすることとする。夕方になると熱が37.8℃まで上り、頭痛もあるので解熱鎮痛剤(ロキソニン)を飲んだが、心配にだったので急病診療所(5/5夕方で休日のため)へ駆け込む。翌日仕事だったのと、熱も出たことから細菌性なら抗生剤を飲むべきではないか(当然処方薬しかない。)?抗生剤を飲むのなら整腸剤は耐性乳酸菌製剤(例えばビオフェルミンR。ビオフェルミンRは処方薬で薬局で買えるOTC薬のビオフェルミンとは違う。)を飲むべきではと思ったから。それで診察を受けると以下のことがわかった。

  • 今回はウイルス性食中毒が疑われる。
  • 抗生剤は細菌性であっても原則用いない。
  • 整腸剤は飲むべき。(手持ちにラッグビーがあり、処方不要と告げる。)
  • 熱はロキソニンでよい。(手持ちにあり、処方不要と告げる。)
  • 下痢が1日10回以上とか、便に血がまじるようなことがあれば再度受診する。

抗生剤は原則使わないというのは意外だった。食中毒で下痢止めは禁忌なのはへんてこな国をウロウロする身としては自己防衛のために知っていたが、たかが下痢、されど下痢だ。やれやれ。

(追記)

 今日の夜、つまり発症後4日経ったところで尻(臀部)に筋肉痛が来ました。ググってみると、カンピロバクターによる食中毒だったのかもしれません。幸い筋肉痛以外の症状はほぼ消失しました。


NC750SにSoocoo S60を取り付け


ドライブレコーダー代わりにSoocoo S60を取り付けた。このカメラ、ループ録画(例えば10分1ファイルとして、連続録画する。メディアがいっぱいになると古いファイルに上書き録画。)、car mode(USBから給電すると電源が入り録画開始、電源を切るとシャットダウンする。)といった、ドライブレコーダーとしての機能は一通り搭載されているし、画質もまあまあ。対向車などのナンバーも、地名やひらがなはきつい場合もあるが、4桁の数字はバッチリ読めた。多少ビットレートが低くて少々ノイズが見える。でもまあ何よりも防水で、安いのが良い。しかも安っぽいのでいたずらされる可能性も多少は低いと思う。敢えて言えばGPSがあると完璧だが、値段も上がるだろうから…。値段は防水充電ケーブルを入れてUS100ドル位。

それで取り付けたのだが、まずハンドルの両端のパイプ部だと傾いてしまうし、ハンドル中央部は低くてシールドが視界の邪魔。付属のマウントは、横方向に回転できないのと、高さが低いのが良くなかった。いろいろ考えた挙句、Soocooのカメラ付属のマウントではなく、SONYのDVR-AS100Vのマウントを流用して、固定することにした。高さが高いので、視界が邪魔になりにくい。

途中ネジをラジエター後ろの隙間に落とすというハプニングもあったが、何とか完了した。SoocooのS60、バイクには丁度良いと思う。

soocoo

2016/5/15追記

上の取り付け状態で撮影すると、以下の様な動画となります。掲示板でも指摘されましたが、カメラの振動によるブレが気になりますね。あと、水平方向が傾くのは直せるかやってみますが難しいかもです。

撮影動画リンク


よしなし事を綴ります