SHOEI J-Cruiseの内装パッドを米アマゾンから輸入


SHOEIのJ-Cruiseというジェット型のヘルメットを持っている。

夏の汗汚れが気になり、先日内装の洗濯をした。ネットに入れて手洗いモードで洗濯。したら、、、破損してしまった。よく見ると内装は結構ヘタっていて、そろそろ換え時であったと思う。そこで、SHOEIのページを見ると、交換品として

TYPE-D センターパッドというのを購入して装着すれば良いことがわかった。サイズは今までと同じで良いからL9ということになる。

早速ネットで探すも、品切れで入荷見通しなし、現在取り扱いできません、販売終了とどこも在庫がない。J-Cruiseは今でも売られている現行型なのにと思うが、どうしようもない。SHOEIに問い合わせたが、リペア部品は特約店で注文できる、納期がかかることもあるという情報量0の回答が返ってきて、埒が明かない。

某巨大掲示板で情報を漁ったところ、米アマゾンで入手すれば良いとの情報を得た。しかし、写真が日本の内装パッドと形状も色も違うのである。

米アマゾンの商品紹介。私が購入したときは、52.4ドルだった。

 

再度、某巨大掲示板で聞くと、写真とは別で日本のと同じものが来るとのこと。それで思い切って買ってみることにした。米アマゾンで発注がかかり、DHLで発送とのこと、その後2週間ほど経つと佐川急便が届けに来た。DHLと提携しているかららしい(参考までに届け先は名古屋市内)。届いたものは以下の通りで、TYPE-D CENTER PAD L9と日本の商品紹介と同じ記載がされている。

それで、ヘルメットに嵌めてみるとぴったり。

かぶってみたらサイズも問題ない。価格も送料込みで52.4ドル(クレジットカードから日本円5800円ほど引き落とし)で、日本の定価が4500円+税であることを考えれば、それほど高くもない。やれやれだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です