ヤフオクで不正者に落札される?


どうやらヤフオクで不正を働いた輩に落札されたようだ。これまでの経緯を書くと。

2019/8/12 私が出品者として出品。商品はApp Store & iTunesギフトカード(3000円分)のコード通知。
2019/8/13 14時頃 落札者が即決価格で落札。すぐにかんたん決済で落札金額が振込される。
2019/8/13 17時頃 落札者が支払い、ヤフオクのステータスが出品者からの送付街となっていることを確認した上で、取引ナビでコード連絡するとともに、発送連絡。

2019/8/14 18時頃

落札者が受領確認していないかを確認したところ、落札者のアカウントが停止されていることに気が付く。

調べてみると、以下のようなことがわかった。

受け取り連絡待ちになったあとに落札者が利用停止になった場合、取引の継続については出品者の判断で行ってください。

荷物が届いていても落札者は受け取り連絡できない可能性が高いですが、支払いから14日を過ぎると商品代金を受け取れるようになります。

利用停止を喰らうような落札者だから、まともに受領連絡などを期待できず。そもそも停止だから、入力もできない?でも入金から2週間で代金の受領は出来るようだ。

参考までにどんな落札者かというと、

評価は非常に良い2件だが、6ヶ月以上前の記録と見て取れる。こういう輩が6ヶ月以上前から準備しているとは考え難く、アカウントを乗っ取られたのかもしれない。システム上今回のように郵送しない場合でも、その他の郵送方法を選択するために落札者の氏名と住所が表示されるが、東京都府中市の女性の名前となっていた。

落札者のステータスは、コード伝達前に確認したのだが、やけに評価数が少ないけど大丈夫かなと一抹の不安がよぎったが、的中してしまったようだ。

もし、14日して受領できないようならその後の動きについて、ここに書く予定だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です