モデルナの新型コロナワクチン2回目接種と副反応


今日の午後5時頃モデルナの新型コロナワクチンの2回めの接種を終えた。これは

の続編とも言えるが、以下まとめていく。一般に2回目の接種のほうが副反応は重く、アラフィフのおっさんでも明日(7/29)の発熱は覚悟しており、ロキソニンを準備してある。

2021/7/28 17:10頃
二度目の予防接種を受ける。注射はやはり大して痛くはない。

2021/7/28 20:30頃(接種後約3.5h後)
接種部位を手で抑えると軽い痛みがある。前回のように寝返りで接種部位が下になると体重がかかって痛みで目が覚めるのは嫌なので、寝る前にロキソニンを飲もうと考え中。

2021/7/29 8:00(接種後約15h後)
昨晩は寝る前にロキソニンを飲んで寝たので、痛みで目が覚める事はなかった。前回は接種部位に体重がかからなければ全く痛くなかったが、今回は接種部位をおさえなくても若干痛く、腫れぼったい感じもする。また手を上に挙げると軽く痛む。発熱などの他の副反応症状はなし。起きていれば気になるほどではないので、ロキソニンは飲んでいない。

2021/7/29 15:30(接種後約22.5h後)
倦怠感を感じるので、熱を測ると37.3℃。やっぱり発熱か。痛みも一度目よりは強いが、薬なくとも我慢できないほどではない。ロキソニンを服用する。その後熱は37.5℃まで達し、頭痛も感じたが、程なくしてロキソニンも効いてきて少し楽になる。

2021/7/29 21:30過ぎ(接種後約28.5h後)
熱は36.9℃。ギリギリ平熱だが、ロキソニンが切れてきたのだろう。どちらにしても接種部位を下にして寝ると痛いので、ロキソニンを飲んで就寝する。

2021/7/30 6:00(接種後約37h後)
起床後すぐに体温を測ると35.8℃。倦怠感や頭痛もない。つまり自覚症状は押さえると痛い左肩くらいで、他は何もない。テレワークにしてあったので、働くことにする。特に仕事への支障もない。

(以後何かあれば追記予定)


amazonマーケットプレイスのサクラレビュー依頼


アマゾンのサクラレビューが問題となっているが、以下のような依頼メールを受け取った。

アマゾンマーケットプレイスで該当商品を買い、★5のレビューを書き、スクリーンショットをLINEで送れば、商品代金+500円をアマギフで渡すというもの。いわゆるサクラレビューの依頼である。

日本人もなめられたもので、タダで粗悪かもしれない商品をくれ、加えて500円で褒めコメントを書けと言われているようなもの。いや、現金ではなくアマギフなので価値を考えると、もっと金銭的メリットは少ないと思う。でも既に100件近い★5コメントが掲載されている。

アマゾンには念の為サクラレビュー依頼の件を知らせた。もっともアマゾンも証拠集めなどしっかりやらないと逆に訴えられかねない事案だと思うので、すぐには動けないだろう。

サクラレビューを依頼され、★5をつければアマギフで代金+500円が渡される旨★1でamazonの商品欄でコメントしたら、アマゾンから当該コメントは掲載はできないという以下のメールが来た。多分、最初のポツに引っかかって掲載不可なのだろう。まあ、アマゾンからしたら、慎重を期して、こうせざるを得ないのかもしれない。

現時点で当該製品は、販売継続中で、98%が★5、2%が★1である。★1はレビュー依頼されることが記載されている。

サクラチェッカーというサイトがある。

ここで当該製品は以下のように評価されるからサクラチェッカーは結構使えるかもしれない。

なお、サクラレビューを依頼してきた製品はLiイオンバッテリー関連の商品である。もし粗悪品だった場合、とてつもない損害(火災等)が発生する可能性もあり、私は、お金をもらっても使いたくないというか、自宅に置いておきたくない。


車とバイクの任意保険・人身傷害保険の重複


以前、車とバイクの任意保険で、弁護士特約が重複しうることを書いた。

今回は人身障害保険について書いてみようと思う。人身障害保険の説明は、例えばチューリッヒなら以下のページが参考になる。

つまり被保険者(契約者および家族)が、

(a)契約車に搭乗中
(b)他人の車、バス、タクシーに搭乗中
(c)歩行中などの自動車事故で死傷した場合

に補償される保険だ。この人身傷害保険には保険会社によっては特約などにより2種類あり、

1)フルカバータイプ
2)上記(a)のみ保障する限定タイプ

が存在する場合がある。

参考までに上で引用したチューリッヒのバイク保険は2)のみしかないが、三井ダイレクトのバイク保険は1)と2)の両方がある。

仮に、四輪車と二輪車の両方を所有していて、両方の人身障害保険で、1)のフルカバータイプを選択すると、(c)の部分は保険が重複する(つまり保険料が無駄となる)。

(b)については、タクシーやバスは重複するが、「他人の車」が曲者で、バイク保険ならバイク、四輪自動車保険なら四輪自動車のみが補償対象となる。例えば、二輪車、四輪車の両方で1)に加入していたとしても、他人のバイクに搭乗していた場合の補償はバイク保険の人身傷害保険でしか補償されず、他人の四輪車に搭乗していた場合は、四輪自動車任意保険でしか補償されないから重複とはならないからだ。

言い換えると他人の二輪車に乗る機会がある人は、二輪車の任意保険でも1)の人身傷害保険に加入しないと補償漏れとなる。

他人の四輪車に乗る機会は多いと思うが、他人の二輪車に乗る機会がない人はいると思うので、後者の場合はバイク任意保険の人身傷害保険を特約で節約できる。

以上の理由で、他人のバイクに乗る機会がない私はバイクの人身傷害保険で2)を選択するようにしている。

以下のページに、三井ダイレクトバイク保険での説明がある。

なお、家族の同居状態、結婚、バイクや自動車の廃車等をきっかけに、補償対象から漏れることもあり得る上に、ここに書いたのは大雑把な話でもあるので、必ず契約時に保険会社に確認をお願いします。私は責任取れません。


モデルナの新型コロナワクチン1回目接種と副反応


実は6月30日に1回目のモデルナ新型コロナワクチンの接種を受けた。その後の副反応等を以下書いてみようと思う。私はアラフィフの男。持病は高血圧と高脂血症そして不眠症。今は寛解しているがアトピー性皮膚炎で30才半ばくらいまで苦しんだアレルギー体質の持ち主でもある。

2021/6/30 16:30頃
予防接種を受ける。利き腕と逆と言われ左肩に打つ。筋肉注射だが針を指したときは、他の注射と比べて特別痛いとは思わなかった。ペインクリニックの仙骨硬膜外ブロックのほうがもっと痛い。接種後30分待機。特に変化は起きなかった。

2021/6/30(接種日)  18時頃
腕を押すと多少痛いかなという感じ。

2021/6/30(接種日) 夜
熱も痛みも無いようで特に気にならなかったのでそのまま就寝。しかし、夜半になると接種部の痛みは、力が加わっていなければ感じないが、寝返りを打って、左肩が下になると痛みを感じるように。寝返りで無意識に左を下にすると痛みが走って何度か目が覚めた、

2021/7/1(接種翌日) 朝
相変わらず押すと痛いが、そうでなければほとんど何も感じない。なので鎮痛薬が欲しいほどではない。熱もなさそうでそのまま在宅でデスクワーク。

2021/7/1(接種翌日) 夜
接種部を押すと痛いので、寝る前にロキソニンを内服。昨晩の反省から左を下にしても痛みで目が覚めないための対策。

2021/7/2(接種翌々日) 夜
現状も、昨日ほどではないが、腕を押さえるとやや痛い。起きているときは全く痛みを感じないので、痛みどめは不要。寝るときは念の為、ロキソニンを飲もうか思案中。

2021/7/3(接種後3日目)
接種部の痛みは、ギュッと押し込んでもほぼなくなった。これでいわゆるモデルナアームにならなければ問題なさそう。→モデルナアームにはならなかった。

(追記)
2021/7/282二回目の接種は以下参照。