あまり涼しくない霧ヶ峰。。。


短い休みをもらって信州旅行にでかけた。名古屋は連日35℃を越す猛暑&熱帯夜。涼しいところへ行きたいと思ったのだった。宿は安曇野市内に取ったが、ニュースでは長野県内主要都市数カ所で35℃を超えたというニュースが流れていた。長野県は盆地が多い内陸県である一方で、標高が高い場所も多いはずでやっぱり今年は暑いんだと実感する。

翌日標高2000mの美ヶ原高原へ行く。ここへは車やバイクで何度来たことか。しかし降りてみると暑いのだ。少なくとも涼しくはない。そそくさと美ヶ原を後にして、涼しい場所の代名詞?霧ヶ峰へ向かう。ここも標高は2000mほど。なんせエアコンの商標に使われるくらいだし、いつ来ても小寒いくらいだからさぞかし涼しいだろうと思ったら。。。たしかに暑いというほどではないが、涼しくもない。少なくとも、エアコン霧ヶ峰が効いた部屋のほうが涼しいのでは。。。

バイクも多い霧ヶ峰。今度はバイクで来たいもの

霧ヶ峰まで来て涼しくないんじゃ、もう日本どこへ行ってもたかが知れている気がする。やれやれ。