mineo SIM解約に伴うLaLa Call強制解約


というわけで、mineoのSIMを解約した。mineoのSIMに紐づく形でLaLa Callも使用していたのだが、気がつくと今日(=mineo解約月の翌月1日)から、スマホアプリで解約された旨の警告が出て、使用できなくなっていることに気がついた。mineo解約時には、LaLa Callなどオプションサービスも解約される方はここから別途解約手続が必要ですと表示され、私はあえてその手続を行わずそのままLaLa Callを使用するつもりでいたから面食らった形だ。

そこでまず、mineoのサポートに電話する。するとオペレーターが言うには、mineo SIMと紐付けのLaLa Callの場合、決済方法も同一となっており、LaLa Callも自動解約されてしまう。30日以内であれば元の番号の復活が可能なので、決済方法(引き落としクレジットカードの登録)を行ってほしいとのこと。具体的なサポートは別途LaLa Callのサポートダイヤル(050-7102-8888)で行うとのこと。

それで今度はLaLa Callのサポートに電話。そこで行ったことは以下の通り。

  1. 検索サイトで「LaLa Call お申込み」で検索し、開く。
  2. このページが開くので、「一般のお客様」ボタンを押す。
  3. eo IDはmineoで用いていたものを使用するので、STEP 2.の利用登録手続きを行う。
  4. クレジットカード情報を登録する。
  5. 前に使っていた050の番号が選択できるようになるために、選択する。
  6. スマホ上のアプリは一旦アンインストールしてから、再インストールして、登録をやり直す。

という手続きで無事復活できた。mineoは解約したいけれど、LaLa Callは利用継続をしたいという方は要注意だ。

(2017/5/13追記)
私がこのような自体になったのは、eoIDからの連絡用にmineoからもらえるメールアドレスを設定したからだった。mineoのメールアドレスは、解約手続きと同時に使えなくなるため、その他のメールアドレスに変更後、mineo SIMの解約手続きに進めば、LaLa Callの決済方法を指定しないと、強制解約となる旨メールが来る。このメッセージに沿って手続きを行えば、LaLa Callは解約になったりはしない。