中国南方航空オンラインチェックインとパスポート残存期間


年末年始に中国旅行に出かけることにした。空港は最近いつも混んでいるのでオンラインチェックインを試みるのだが、以下の警告が出た。

要するにパスポートの有効期限が、6ヶ月を切っているので通常の空港カウンターでチェックインし、搭乗券を発券してもらえと言うのである。

調べてみると、パスポートの有効期限が6ヶ月あるのが好ましいような記事も見かける。

出発は翌日なので当然のごとく、パスポート更新をする余裕はない。ひょっとして搭乗を拒否される?あるいは中国で入国を拒否される?

色々懸念は浮かんでくるが、どうすることもできないので翌日空港ヘ向かい、チェックインカウンターで手続きすると。。。難なくチェックインできた。

それでも若干の懸念は残る。上海浦東空港について、パスポートコントロールにたどり着き、装置で指紋を登録する。すると入管のお姉さんは。。。

「指紋が合わない。」

と英語で説明を始める。

「え、俺何もやってない・・・。」

事前の指紋登録機では、パスポートをスキャンしたら、春に来たときの指紋データが残っていたからか、指紋を再度取得されなかったが、あわないと言われても。。。

間髪入れずに入管のお兄さんが呼ばれてきた。

「俺どこかに連行されるの???」

すると入管のお兄さんは、指紋スキャナの盤面を濡れティッシュで拭き始めた。要するに汗で汚れてうまく読めなかったらしい。

「きったねえの。。。」

ということで特に問題なく中国へ入国。

わかったこと

  1. 私の場合、約4ヶ月強パスポートの有効期限が残っていたが、ビザなし(15日滞在可)中国入国は問題なかった。
  2. 中国南方航空はパスポート有効期限が6ヶ月を切るとオンラインチェックインが出来ない。

やれやれである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です