リクルートカードに紐付いた銀聯カードを申し込む


私はリクルートカードを持っている。

持っている国際ブランドはVISAだが、VISAもしくはMasterの場合、カード発行会社は三菱UFJニコスで、クレジットカードに紐付いた銀聯カードを持つことができるようだ。

銀聯カードとは、中国で広く普及しているカード(おそらくデビット?)で、中国の田舎のホテルや、鉄道駅の支払いでは役に立ちそうな気がする。但し最近はスマホ決済が圧倒的なので、今後どうなるかは微妙かもしれない。

発行料(年会費ではない)は1000円+税のようだ。申込みは簡単で、MUFGカードのサイトNEWS+PLUSにログインし、右側のWEBサービストップを押し、追加カードのお申込みの中に、銀聯カードもあった。ETCカード発行等と同じところだ。

年収や、住所、勤務先等を入力すると、特に提出書類もなく申し込むことができた。注意点としては、暗証番号が国際カードの4桁ではなく6桁なのだが、00+指定した4桁で設定されるということ。使う際には要注意だ。

到着まで10日程度とのこと。中国に行ったら使ってみようと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です