「クレジットカード」カテゴリーアーカイブ

Ponta付クレジットカードの解約


ポンタ付きクレジットカードを解約することにした。解約したのはシェル-Pontaクレジットカードだ。

解約した理由は、このクレジットカードがなくなるわけではないのだが、実質シェルは出光に吸収され、いずれのサービスステーションもアポロステーションに順次切り替わっていく。

私は上のシェルPontaカード以外に出光カードまいどプラスも持っているので、統合されるとダブるのだ。なので、クレカのリストラとしてシェルPontaカードを解約することにした。並行してShell EasyPayも解約した。出光のDrive payとダブるからだ。

出光まいどプラスカードも変更予定で、apollostation cardに変わるようだが、こちらは放っておけば良いらしい。

前置きはこれくらいにして、カードを解約すると付帯しているPontaを使えなくなるらしい。なので、以下の手順が必要になる。

  1. Ponta付クレジットカードを解約する。(約1週間待って2へ)
  2. Pontaカスタマーセンターに電話して、Ponta付クレジットカード解約のため、新Pontaカード発行を依頼する。
  3. 公式スマホアプリのPonta番号は数時間で新番号に変わる。磁気カードは10日間ほどで届くらしい。
  4. 私はリクルートIDとPontaの紐付けをしていたが、Pontaカスタマーセンターによると手続不要で新Pontaと紐づくとのこと。

注意点が2つほど。

私はクレジットカード解約前に、Pontaカスタマーセンターへ電話したが、先にクレジットカードを解約するように言われた。解約後1週間程度経過したら再度Pontaカスタマーセンターへ電話する様に言われた。

Pontaカスタマーセンターは電話が込み合っている。混んでいるからと自動で切れたり、長時間待たされた。携帯から0570はお勧めできず、固定電話からフリーダイヤルが良いと思う。


ポケットカードのネットサイトででChrome Ver80以上が不具合を起こす件


最近、給与振込口座、つまりメインバンクを変更しようと思い、手持ちのクレジットカードの引き落とし口座を変更している。郵送書類でしか変更できないカード会社も多いのだが、一部のクレジット会社、かつ、一部の銀行への変更はオンラインで可能なようだ。

その一つにポケットカードがある。カード会社としてはそれほどメジャーな会社ではないと思う。ここのPC向けインターネットサービスでは、自分が変更したい銀行へのオンライン引き落とし口座変更手続が可能であったので、早速手続をする。

ところがエラーメールが届いていることに気がついた。受信メール曰く

「引落し口座の登録・変更」のお申込みを中止しました。

■対象商品
*****

改めてお申込みされる場合は、会員専用ネットサービスより、お手続きください。

確かに、手続き完了時の最終ボタンを押した後の画面遷移が不自然で、完了しましたとは出ず、強制ログオフさせられたようにも見えた。手続完了していたと思ったいたので慌ててもう一度トライするが結果は同じ。

考えあぐねていたところ、以下のページを見つけた。ただし、ポケットカードのサイトにログインして、お知らせを読みに行かないと見つからない不親切ぶり。

要するに、Google Chrome Ver80以降の場合、まともに手続きができないことがあるというもの。であれば、定型エラーメールにも書いておいて欲しいし、こんな重要な事、こんな見にくいところに書いて済ませるか???

今日時点で私のGoogle ChromeはVer. 85.0.4183.102。調べてみるとVer.80のリリースは2020/2/5だから、既に7ヶ月間放置されていることになる。インターネットブラウザはセキュリティの問題があるから最新版が吉だと思うのだが。

Androidスマホユーザなら、Chrome使用率は高いと思うし、もう少しなんとかならないものかと思う。