プレマシーのQ-85バッテリー交換時期


私のプレマシーは2013年11月登録のもので、4年過ぎたところだ。走行距離約2万キロ強で、i-stop積算時間は140時間ほど。そろそろ気になるのがi-stop搭載車専用のQ-85バッテリーの交換だ。オートバックス等カー用品店では3万円を超える値段がついている。インターネット上にはこれより1万円以上安い値で販売している店もあるが、20kg近いバッテリー重量なので、物理的に交換できる自身もない(腰痛にでもなりそう。)。さらに、交換後は再セットアップが必要で、どうやら結局マツダに持ち込む必要があるとか。

去年11月の4年目の12ヶ月点検では、バッテリーはまだ大丈夫だが、あと半年か1年で交換時期が来ると思うと言われた。高価なことはわかっていたので、交換費用を聞くと、3.4万円とのこと。これだと、オートバックス等のバッテリー単価とほとんど変わらない事になるので、仮にオートバックス等で再セットアップが出来なかったら、ディーラーのほうが安いということになる。少なくともマツダ車は、カー用品店でアイスト用バッテリーを交換する意味が無いように感じる。もちろん安いQ-85バッテリーを通販で入手し、セットアップもしくは交換もマツダへ持ち込むことは考えられるが、その気力はない。

実は昨年12/25にプレマシーに乗った後(このときはアイストしていた)、新年1/3まで、旅行に出てしまいプレマシーを動かす機会がなかった。もっとも嫁が運転できないし、通勤には使わないので、普段も週末のみ使用(平日は動かさない)だが。

そうしたら、1/3に実家に帰省したのだが、40km遠出してもi-stopランプがつかない。翌日帰路にまた40km運転したがこれでも駄目。ずーっと駄目でそろそろバッテリーかなあと思っていたら、今日1/13になってほぼ3週間ぶりに点灯し、正常にアイストするようになった。折しも寒波到来で寒くてバッテリーが弱っても不思議ではないのにアイストしたのでちょっと拍子抜け。

アイストしないのは許せるが、仮にセルが回らなくなるくらいまでバッテリーが劣化してしまうのは困る。どのタイミングまでバッテリー交換を引っ張れるか考えている所。仮にあと10ヶ月もって5年で交換だったら御の字だと思っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です