スバル純正のドラレコSAA3060340で使えるSDHCカード


先日、KENWOOD製のDOPドラレコは、使用できないSDHCカードがあることを書いたが、調べた結果以下の動作条件があることがわかった。条件は、

  1. 32GBまでのmicroSDHCであること。
  2. p-SLC規格の産業用microSDHCであること。

私が試してだめだったカードは2を満たしていなかった。純正品(部品番号H0019FL102)は16GBで税別8000円もするし、KENWOODからも純正品が出ているが、こちらも安くない。

とある掲示板で紹介してもらったのが、トラセンドのTS32GUSDHC10Vという32GBのp-SLC microSDHCカードで、問題なく動作することも確認した。私はアマゾンで購入し、3480円ほどだった。

DOPでなく、社外品のKENWOODのドラレコは、このような、SDHCカードの使用制限はなく、ただp-SLCだと寿命予測ができるとなっている。一方でDOP版ドラレコはp-SLCでないと動作しないように制限されているようだ。

いずれにしても比較的安価に32GBカードに交換できてよかった。


「スバル純正のドラレコSAA3060340で使えるSDHCカード」への2件のフィードバック

  1. 今回、FJ20エンジン最終ということでスバルSti wrxを購入しました。
    ドラレコは、こちらの機種の後継機SAA3060350がついてきました。
    情報を探してこちらにたどり着き、おなじものを購入し、問題なく動作してます。とても助かりました。ありがとうございました。
    ちなみに、やっぱり同じ型番の64GBはフォーマットできても
    カードエラーでした。

    1. 情報ありがとうございます。WRXはMTなのでアイサイトはなかったですよね。私がインプレッサを購入した2年前はアイサイトが付いていると、量販店で一般のドラレコ取付は拒否でした。私の純正のは画質が今一つでした。後継では改善されているとよいですが。SDに関しては、それほど重要ではないので、SLC(もしくはSLCに見える)のSDしかNGは仕様としてはやめて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です