IODATA REC-ON EX-BCTX2 IODATAを衝動買い


IODATAのREC-ON EX-BCTX2というTVチューナーが14980円で売られていたので衝動買いしてしまった。これはTVチューナーという位置づけだが、SONYのnasneが対抗馬ではないだろうか。なお本機は2チューナーを搭載しているが、3チューナー版もある。
bctx2

IODATA REC-ON EX-BCTX2(IODATAのホームページから引用)

まだ設定して使い始めたところだが、nasneは昔から使用しているので勝手がわかっているのでちょっと比較を書いてみる。

nasneに対するメリット

  1. HDMI出力がある。このため、私はPC液晶ディスプレイに接続して使用している。nasneにはないので、完全にネットワークを介しての使用が前提となり、両者は異なっている。PCやテレビに直接接続したいのならば、REC-ON一択となる。
  2. 既に書いたように、チューナーは2台載っているので、別々に視聴/録画に振り分けられる。nasneは1台なので、この点REC-ONが勝っている。3チューナー版も存在することも既に書いたとおり。
  3. 録画モードがDRだけではなく、圧縮モードが他に9つあり、解像度もFHD以外に持ち出し用の低解像度もある。持ち出し用と2つのモードを作成することもできる。nasneはDRと3倍モードだけなので、REC-ONの方が多くのモードを有する。REC-ONでは画質に拘らなければ、かなりの録画時間を保存できる。例えばFHD解像度で最大15倍のモードがあるので、nasneと比較すると同容量で最大5倍の録画時間となる。
  4. 視聴アプリは無料だ。Windows8.1以降版、iOS版、Andoroid版が存在する。いずれも無料。この点nasneは全て有料で、Windowsに関してはPCの台数分を購入する必要があるので、何台も接続PC/Wiindowsタブを持っている場合は、その費用も馬鹿にならない。もっとも、最近改善されたようだが、IODATAの視聴アプリはできが良くなかったようだ。実際自分も、自作PC(Windows 10 64bit AMD760G統合グラフィックをWindows標準ドライバで使用)では、アスペクト比がおかしくなって現在問い合わせ中だ。他の3台のPCでは大丈夫だったが。

nasneに対するデメリット

  1. HDDは内蔵されておらず、別途USB3.0端子に接続する必要がある。もちろん録画機能を使わなければ、その必要はないが。しかし考えてみると今時2.5インチならばUSB給電出来、1TBで5000円強だった。USB HDD外付けケースも1000円しなかったので、むしろHDD容量を自由に設定できるのはメリットとも言えるかもしれない。ハブを介して複数台のHDDを接続できる。
  2. 本体ファンが少々うるさい。静かな部屋だと気になると思う。今は晩秋なので、仮に真夏でファン回転数が上がるうようだとちょっとかも知れない。

あと仕様といえば仕様だが、リモコンも改善してほしい。つまりせっかくTVのリモコン機能が搭載されているのだから、PC用ディスプレイのリモコンにもなるようにしてほしかった。IODATA製だけに、PC用ディスプレイで使用する人もきっといると思う。もっとも、デスクトップPCを家庭で使用する人は一部の人となりつつあって、市場が小さいのかもしれない。

他の機能は概ね同じで、同一LAN内でライブ視聴、外出先でのライブ視聴、同一LAN内で録画視聴、外出先で録画視聴、端末への書き出し、外出先からの録画はいずれも両者で可能なようだ。但し、実際していないので、安定性、使い勝手の比較はまだできない。

一応SONYのテレビ(KDL-22EX420)とPanasonicのテレビ(TH-L42E60)に搭載されている、DTCP-IPクライアント機能で、REC-ONに接続、視聴できることを確認した。nasneもどちらでも視聴可能だ。

気がついたのは以上の通りで、また何かあれば紹介しようとは思う。


「IODATA REC-ON EX-BCTX2 IODATAを衝動買い」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    以下について自分もアスペクト比が1:1になって困っています。
    お問い合わせされた返答などありましたでしょうか?
    >自作PC(Windows 10 64bit AMD760G統合グラフィックをWindows標準ドライバで使用)では、アスペクト比がおかしくなって現在問い合わせ中だ。他の3台のPCでは大丈夫だったが。

    1. コメントありがとうございます。
      IOの回答は、Radeonはだめかもしれないという消極的な回答でした。ただ、Radeonがどの世代のものを指すかについては言及がなく、私の760Gは相当に古いかなと思い諦めました。参考までに、Radeon R4搭載のHPノートでは問題がないので、Windows標準ドライバが駄目なのかもしれません。yonocchiさんの不都合が出るRadeonはどの世代のものでしょうか?

      1. ごめんなさい、レス遅くなりました。
        いえ、私はRadeonではなくて仮想環境上で使ってみようと思ったのですがアス比が1:1になってしまってて困ってました。。
        仮想環境もWin標準ドライバなので原因はやっぱりそこかと。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です