ken のすべての投稿

名古屋市で妻と2人暮らし。元企業研究者。現在は同じ企業にて知的財産を扱う仕事に従事。なんちゃって論文博士(工学)で、研究者時代の専門は光通信です。趣味はバイク、中華全般(料理はむしろ専門外)、デジタルものいじり、旅行…。

やっぱり掃除機はコード式の吸引力


連れが狭い階段を掃除するのに小型の掃除機が欲しいという。しかし、kakaku.com等で小型の掃除機を検索するとほとんどが充電式。私は充電式はLiイオンバッテリーの限界もあってどうしてもコード式には吸引力が敵わないから、コンセントが届く範囲ならコード式が良いと思っている。

実際にコードレス掃除機としては車を買った時にスバルから景品としてもらったDyson V6 car+boat extraを持っている。

車の掃除にたまに使うが、吸引力は全然ダメで、ノズルは色々ついてくるが吸引力が弱いので吸込部の面積が広いノズルはほぼ役に立たない。

加えてダメだしすると20分というバッテリー持続時間も今ひとつ短いと思う。

いろいろ調べていると、アイリスオオヤマの小型掃除機SCA-110がある事に気がついた。これだ。

なんとダイソンの掃除機の1/10ほどの価格ではないか。まあ、コードレスバッテリー式の高級品であるダイソンと比べるのもあれだが。この値段なら気軽にポチれる。まあダメなら諦めが付く価格だと思うし。

実はコードレス掃除機Dyson V6 car+boat extraで車の掃除をしている時にアイリスオオヤマのコード式掃除機SCA-110が届いた。なので、途中からこのコード式に切り替えて掃除を始めるとその吸引力の違いに改めて驚いた。ホコリの取れ方が全く違うのでダイソンで掃除した場所をアイリスのコード式掃除機で掃除し直すことになった。

コードレス式とコード式を比較するのはフェアではないと思うが、やはり電源コードが届く範囲はコード式掃除機に限ると再認識した。

アイリスオオヤマのSCA-110の利点欠点を評価すると、以下の通り。

利点

  • 本体が軽い。バッテリーを積む必要がないから当然かも。
  • よく吸い込む。600Wだし。
  • コードも5mあるのでかなり広い範囲に届く
  • 値段が安い。ダイソンの1/10には参った。

欠点

  • ノズルが2種しかなく、特に通常ヘッドは回転ブラシはともかく通常のブラシすらついておらず、特にカーペットを掃除するときは今一つかもしれない。

こんなところだろうか。まだ手入れはしていないので使い込んだ時にどうかは分からないが、まずは合格と思うし、これに代わるコード式小型掃除機がないのだから一人勝ち?


ONYX BOOX Leafを購入して


E-Inkのディスプレイを搭載したONYX BOOX Leafを思わず衝動買いした。これだ。


ちょうど電子書籍リーダーを探していて、これが以下の点で目を引いて迷った挙句購入した。迷わなければ32,800円で購入できたかもしれないが、私が購入した時点の価格は2000円増しの34,800円だった。

気になったBOOX Leafの特長

  • 軽い。本体はわずか170g。今までBOOX Leaf以外に7-8インチのタブレットを通算3台所有してきたが、その重量はおよそ300g程度。この170gだと最近肥大化激しいスマホと変わらない。
  • 白黒だがE-Inkは見やすそう。不眠持ちの私は夜(眠れなくなるから)ディスプレイを見るなと主治医に言われているが、これは優しそうだ。

一方で気になった点は

  • 割高感がある。7インチで白黒で3.48万円はやはり高い。
  • E-Inkの応答性の悪さがどの程度か?

だ。それで実際購入してよかったこと、悪かったことを列記すると、

  • Google playが使えるようにするには一手間かかる。しかも、ちゃんとGoogleに認証されるまでの時間は、人により違い、私の場合は数分だったが、2-3日かかるケースもあるらしい。なのでこの手のものに詳しくない人にはとても勧められない。
  • E-Inkは見やすい。画面も明るくなく目に優しい。これは本当に良かった。
  • Googleさえ通れば、Andoroidタブレットみたいなものになるので、楽天Koboだろうと、Amazon Kindleだろうとアプリを入れてマルチプラットフォームの電子書籍になる。
  • 専用ケースは同時購入すべき(SKTなら同時購入で半額になるし)。物理ボタンを使ってページめくりするなら、音量ボタンでページめくりに対応しているアプリである必要がある。残念ながら私がたくさん本を買っているKoboは対応していない。
  • 動作が相当に重い。これは処理がもたつくことと、E-Inkディスプレイの挙動との両方の欠点の相乗効果と思う。ここまで重いスマホはないので、人によっては耐えられないかも。例えば画面をスワイプで通知を消すのような操作はかなり厳しい。
  • バッテリーはそれなりの感じ。例えば、前に所有していたHuawei Mediapad M5よりは早く消費する。一方で電子書籍の閲覧の様な動作はまあまあ持つので、それほど気になるわけでもない。

こんなところだろうか。長所と短所がはっきりしているので好き嫌いが分かれそうなデバイスだと思う。個人的にはまあまあ気に入っている。

参考までに動作確認できたのは、(但し、念入りに検証していないのであくまで参考に)

  • 楽天Kobo
  • Amazon Kindle
  • Reader by SONY
  • ebookjapan
  • BookLive
  • 読書尚友 Free

なお、私のスマホは、Google Pixel 5aだが、本機との間でBluetoothテザリングは問題なくできた。Wifiデザリングはスマホバッテリの消費が激しいので、やはりBluetoothがいい。

安い買い物でもないし、購入を検討される方は、E-Inkディスプレイの長所、短所や動作の重さなどをある程度調べた上で購入されることをお勧めする。


日立エアコンとAterm WX5400HPを接続


先日Linksys E9450はお勧めできないことを書いた。

実は、アマゾンで買ったもので、頻繁に再起動を要するルーターだったので使用をあきらめて返品した。急ぎ買い換えたのがNEC Aterm WX5400HPだ。

アマゾンだと型番は少し違うがこれに相当する。

これを2台とりあえず購入し、有線バックホールでWi-fiメッシュを構築した。

実は我が家のリビングにはWi-fi接続可能な2020年式の日立のエアコン(RAS-JT40K2SE8)がある。NetgearのWi-fiメッシュルーターOrbi RBR50をリビングに設置していた時は、問題なく接続設定でき、外出からも白くまくんアプリで制御ができていたのだが、Linksys E9450に買い換えたらどうしても接続できなくなった。

NECのAterm WX5400HPに買い換えれば大丈夫かなと思っていたら、どうやらデフォルト設定ではダメなようだ。 ちなみに、古いplanexの150Mbpsの小型wifiルーターを持っていて、Linksysを返品し、Atermが届くまでつなぎで使っていたのだが、このルータだと接続できるので、どうも新しいのは駄目なようだ。

あきらめ切れずkakaku.comの掲示板で聞いて色々教えてもらったのだが、以下の2条件で接続できることが分かった。

  1. 暗号化をWPA2-PSK(AES)とする。(WPA2-PSK(AES)/WPA3-SAE(AES)ではNG。
  2. 2.4Gのデュアルチャンネル機能を無効にする。

ちなみにスマホも、Pixel5aでは白くまくんアプリの設定の最後のところで止まってしまいダメだった。OPPO Reno A(Andoroid 9ベース)で行ったところ問題なく出来た。Androidのバージョンも古いもののほうが良いのかもしれない。

Aterm WX5400HPにはプライマリ、セカンダリの2つのSSIDを使って異なる暗号化方式で同時使用可能な機能があるので、セカンダリSSIDに日立エアコンを接続しようとしたら、これまたうまくアプリで設定できない。どうやらインジケータによるとエアコンのネット接続まではできるのだが、アプリが次画面に遷移せず、エアコン名を設定できないので使うことができないのだった。

仕方がないので、最終的に

プライマリSSID hogehoge1  日立エアコン以外のデバイス用
セカンダリSSID hogehoge2  日立エアコン接続専用

で設定したいとすると、

  1. プライマリSSIDをhogehoge2、暗号化モードをWPA2にしてエアコンを接続設定する。
  2. プライマリSSIDをhogehoge1、暗号化モードをWPA3/WPA2にする。
  3. セカンダリSSIDを有効化してSSIDをhogehoge2にし、暗号化モードはWPA2にする。
  4. エアコンのコンセントを抜いて、しばらく待った後に入れ直す。

でSSID2にエアコンは繋がるようになった。

やれやれだ。

(2022/5/1追記)
気がつくと遠隔のLEDが点滅し、オフラインになっていたので結局SSID1をWPA2に固定してつなぎ直した。これで解決するかは不明。上のSSID2への接続もしばらくは大丈夫だったので。した。


NC750Sの1年点検結果


少し経ってしまったが1か月ほど前の2月半ばにNC750Sの初めての12か月点検に行ってきた。早いものでもう新車で購入して1年が経過する。コロナもあって泊りがけの旅に出なかったこともあり、走行距離は2000㎞あまり。これまでの実績より3割くらい少ない感じだ。

それで、結果的に12か月点検+オイル交換+オイルフィルタ交換をお願いしたところ2.5万円余りがかかった。内訳は以下の通り。

やはりドリーム店は高いかなあと思う。問題が一つ。新車で買って1年なのにバッテリーが劣化しているとのこと。まあ2月の寒い時期に来店しての点検ではあったが。

正直、え?である。確かにこの一年の走行距離はやや短いが、今までこのような目にあったことはない。ちなみに前車もNC750Sの2014年モデルだったが、年平均3000kmの走行距離で4年バッテリーはもった記憶だ。

実は思い当たる節がある。このバイクの車体番号、12で始まり末尾が00Xと一桁。つまり、2019年モデルのNC750Sで、製造開始から9番以内だと思われる。このモデルがリリースされたのが2018年の終わりだったと思うので、製造されて2年半くらい眠っていたと思われる。だとすれば点検時点で3年半となりバッテリーがへたっても不思議ではない。まあ在庫車であることを知った上で手を出したので仕方がないかもしれないが…。


お勧めできないLinksys E9450


先日Linksys E9450をアマゾンタイムセールで入手したことを書いた。見ていると価格が乱高下している。1台1.8万円したかと思えば。1万円を切っていることもある。

買ってしばらく使っての感想だが、安定せずとてもおすすめできない。

以下ダメだしすると。

  1. プアーな説明書。ネットで情報を必然的に探すことになるが、Wifi接続やPPPoE接続できずPCが使えないならスマホで格闘することになる。ネットで探しても情報が豊富というわけでもない。
  2. 有線バックホールで接続している子機のMeshランプがしょっちゅうオレンジ色になる。アマゾンでこれで正常か聞いたら公式のベルキンから次回のファームウエア更新で対応するとのこと。なお、ルーターでメッシュ状態を確認するとRSSIのところに有線と表示され、MESHのLED色に関わらず問題はない?
  3. 時々子機が再起動?する。全てのLEDが消灯した後、全LEDがしばらく青色点滅する。この時に親機のLEDがどうなっているか不明。親機は目につきにくいところに配置しているのでよくわからないため。但し待てば復帰はする。
  4. 有線バックホールで接続している子機を親機が見失った。親機にログインし、再起動したら復帰した。子機にログインして子機だけ再起動しても復帰したので、どうやら子機がおかしくなると思われる。
  5. PPPoE接続が切れて、一切ネット接続不可になっていることがあった。このブログはSynologyのNASで公開しているが、NASからインターネット不通の障害メールが来ていた。この時、子機のIntenet LEDがオレンジ色だった。親機にログインし再起動するととりあえず復帰したが、こんな不安定なルーターは初めて。
  6. 親機のメッシュ親モード状態がいつの間にかDisableになって、親機を含めWifi接続が一切できなくなる。

とうことで、安定性が非常に低いというところが最大の欠点だと思う。ブリッジモードにして、IPアドレス変更したらIPアドレスを見失い設定に失敗した経緯があってルーターモードにしているが、なんとかブリッジモードにしたほうが幸せになれそうな気がする。やれやれである。

Linksysは鴻海のグループ会社のようだが、どうも鴻海系のネットワーク機器と相性が悪い自分だった。


Linksys WiFiルータE9450でEasyMesh


Linksysの電話サポートは最悪だったが、E9450 3台をアマゾンのタイムセールで安価で購入した。

実はその後2か所で知りたかった情報を得た。1つは電話サポートで翌日かけなおすとあっさり繋がった。電話に出たのは日本語に訛りがある外国人女性で、おそらくは中国でサポートを受けている?だとするとDELLと同じでだ。回答はEthernet Backhaulは使用可能で、子機はLANケーブルを一番下のInternetポートに接続せよというものだった。

一方でアマゾンでも同様の質問をしておいたところ、こちらの回答はEthernet Backhaul可能は同じだが、子機はLANポートに接続せよというもので、両者の回答は違った。

まあ接続は2つに1つで自分で試せばよいやと購入したE9450のセットアップを始めた。正直一枚の紙しか入っておらず、例えばPPPoEの設定などは一切書かれていないので、スマホで調べるなり(当然セットアップ中はPCは使えない。)自力で解決できない人にはとても勧められない商品だと感じだ。正直勝手がわからずPPPoEの設定にはてこずった。

それ以外のEasyMeshの構築や、ポート開放は問題なかった。最後にエイヤで子機はLANポートに接続したところ、有線でメッシュが構築された。私の自宅は軽量鉄骨3F建てなので、5GHzは絶望的に届かず、どうしても有線で繋ぎたかったのだが成功してやれやれだ。

一旦設定してしまえば快適で、速度も出ている。説明書にまともな説明がない、サポートが弱いという点を除けば悪い製品ではないと感じた。

但し注意点としてEasyMeshと言っているのだが、現時点でE9450同士でしかメッシュ構築を保証していない。自社製品のEasyMesh対応他機種すら不可とのこと。他製品を持っていないので検証できないが要注意である。

追記1
日立のエアコンと相性で接続できない模様です。Netgear Orbi RBK50では接続できてたのに。。。

追記2
子機のLANケーブルを一番下のInternetポートに接続でもEthernet Backhaul接続できるので、変えました。結局、LANポートでもInternetポートでもよいのかもしれません。


LINKSYSのサポートが全くダメな件


アマゾンタイムセール情報で、LINKSYS E9450-JPが7000円を切る破格で売られているのに気が付いた。メッシュを組めるWifiルータなので複数台購入する人もいると思われるが、以下の様になっていた。

  1. 2台セットと1台の2つのボタンがあるが、なぜか1台の価格×2が、2台セットの価格より安い。
  2. 1台を複数セットを購入することはできない。

私の場合3台欲しかったので、割高にはなるが、2台セット1つと1台を1セットを購入したら合計3台買えた。1台セット×3より割高だが。。。

なお最低価格と思われるこの値段は価格.comでこの価格は反映されていなかった。タイムセールはアマゾンを見に行かないとダメなのか。

ところで、それはいいとしても、実は有線バックホールに対応しているぽいのだが、公式サイトの情報には見当たらず、サポートに電話確認をすることにした。

今日はたまたま別件で休暇を取っていたので、月曜日15時頃から電話する。しかし待てど暮らせど出ない。半ばどうでもよくなって、何時になったら繋がるかを試してみた。

一度楽天LINKが切れてしまった。正確には無音になり動作していないように思えたので、SIMを楽天からiijmioのauに替えて再度かけなおした。

17時なったら切れるかもと思い、少し前で上のスクリーンショットを撮った。この時点で1時間40分経過している。

その後放置すると17:15分頃に勝手に切れた様に見えた。意図的にLinksys側に切られた気がする。リダイヤルすると、営業時間外と言って繋がらなくなっていた。

ということで、月曜日とはいえ電話サポートはほぼ使い物にならないと感じた。

ところで、チャットも対応しているので、こちらも試してみた。但し英語でやり取りとなり日本語は選択できない。

すると回答はシンガポール版には有線バックホールがあるが、米国版にはないという回答が返ってきた。ファームウエアなんて国ごとだろうし、なんともな回答だった。日本だというと、残念ながらダメだろうという回答だった。ということで英語チャットも日本に住む人には役に立たなそうな雰囲気だった。

いずれにしてもサポートには期待できないと割り切って、Linksysを選ぶべきだろう。


モデルナ3回目接種の副反応報告


2/23にモデルナの3回目の新型コロナワクチンの接種を受けてきた。なお、私はアラフィフ、男性で、1回目(昨年6月下旬)と2回目(昨年7月下旬)は職場でモデルナを職域接種で受けた。なお体温は5分間体温計をしっかり脇に挟んだ平衡温度で、予測温度ではない。

2/23(水) 10:00
愛知県の集団接種会場である小牧空港で3回目のモデルナ接種を受けた。会場は効率的に回っていると感じた。利き手を確認され、利き手と反対の左肩に接種を受けた。

2/23(水) 13:00頃(接種後3時間)
左腕の接種部位が痛くなってきた。押すとそれなりに痛む。これだと仮に熱が出なくても鎮痛剤は必要だなと思う。現時点では熱はなさそう。

2/23(水) 20:00(接種後10時間)
発熱はなさそうだが、左腕が痛いのでロキソニンを服用して就寝準備。

2/24(木) 6:00(接種後20時間)
熱は36.3℃で平熱。腕の痛みは変わらず。このため予定通り在宅勤務とする。

2/24(木) 13:00(接種後27時間)
熱は37.0℃で微熱が出てきた。相変わらず熱が出るまでの時間が長い体質らしい。

2/24(木) 14:00(接種後28時間)
熱は37.1℃でほとんど変わらずだが、関節にだるさを感じるようになる。左腕の接種部位の痛みは昨日からずっと続いている。

2/24(木) 18:00(接種後32時間)
早めの夕食後に熱を測ると37.1℃で変わらずだ。解熱剤はいらないが、左腕の痛みに痛み止めは欲しい感じ。

2/24(木) 19:00(接種後33時間)
発熱は大したことないが、左腕接種部位の痛みは抑えると痛く、寝返りで目が覚めるのは嫌なので、ロキソニンではなくセレコックスを服用する。

2/25(金) 6:30(接種後44.5時間)
体温は36.3℃だから昨日と同じ。夕方上がらなければ良いが。左腕はまだやや痛い。

この日は普通に過ごし、特に発熱はもちろん倦怠感などはなかった。左腕ではまだ痛かったので、夜寝る前にセレコックスを服用したが。

結局、腕の痛みから始まり、腕の痛み終わったモデルナの副反応だったようだ。

なお、接種3日後の2/26早朝にはワクチン接種アプリで3回目の接種履歴が確認できるようになった。


愛知県は国の接種証明書アプリを認めない!?


私は名古屋市民で愛知県民だ。職域接種で1,2回目のワクチン接種を比較的早い時期に受けたので、最近3回目の接種券を受領した。これでも名古屋市はそれほど早くないんだろうが、国の朝令暮改政策の尻ぬぐいという面もあるので致し方ない面もあるだろう。

それで、モデルナを打とうと集団接種会場をあたると、小牧空港で予約が相当空いていて、さっそくLINEで予約を入れた。これでけ空いているところを見るとどうやらモデルナは本当に人気がないらしい。もしくは接種券送付の遅れ?デジタル化を進めるべき今日にいつまで紙の券の郵送とかやるんだろうと思ってしまうが。これは市や県ではなく国の問題か。

個人的には副反応は強いが、抗体価の上りも高いので、効き目や効果期間はモデルナのほうが上なんじゃないかと思っていてモデルナ一択。なので空いているのは都合がよい。

接種日も迫り、県のサイトを見て当日の情報を確認すると…、名古屋市の案内にはなかった予防接種済証(1・2回目の接種記録が記載されているもの)がいるとある。

考えてみると、確か個人の予防接種記録を直接預かるのは市町村なので、県は情報がなく書類を持ってこいということだと思う。こっちから見れば、県だろうと市だろうと集団接種会場に違いはなく、如何にもお役所仕事だが。

マイナカードと国のスマホ接種証明書アプリで接種記録をスマホ上に表示できるようになったので、そんな書類とってあったか記憶にない。大体、保管するように言われた覚えもない。接種アプリでダメかを念のため愛知県の感染症対策課ワクチン接種体制整備室に電話した。

K:紙の接種済証は捨てたかもしれないが、マイナカードを使ったスマホアプリで接種記録は表示できるので大丈夫ですよね?
愛知県担当者:本当にないんですか?それでは接種証明書を市町村役場へ行って取得してから来てください?
K:え?接種は明後日ですよ!なぜ国の接種証明書アプリで確認できるのにダメなんですか?何のためのアプリなんですか?
愛知県担当者:少々お待ちください。(数分待たされた後)再度担当部署に問い合わせたところ接種券アプリで大丈夫になったそうです。お待たせして申し訳ありませんでした。

役所に行くと、オフィスは書類であふれていることに気が付く。いまだ書類文化から抜けきれないし、今回の件は、愛知県民に役所に追加で登庁させることなどなんとも思っていない様子に感じる。そもそも国がなぜデジタル化の遅れを取り戻そうと進めているのか理解しているのだろうか?今回のやり取りからするとアプリでの接種歴確認でよいか否かの判断権限は愛知県にあるように思えたが、非常に保守的かつ不効率なしかるべき立場の県職員が判断しているのだろうなと感じた一件だった。

2/23追記
今日予防接種を受けてきたが、接種履歴など確認されなかった。何だったんだ。


GTインプレッサQ-85バッテリ交換


スバルのディーラーで4年目の12か月点検を受けてきた。走行距離は23,000km余りであまり伸びてはいない。やはりコロナ禍で遠出が減ったことが影響しています。なんとなくバッテリ交換をそろそろ勧められそうだなあと思っていたら… あたりでした。前のプレマシーは、4年半後に下取りに出した時までもったのに。。。

でも、今回の点検で持ち込む直前でも、エンジンの暖気が済めばアイストはバンバン動作してるんですね。少なくともインプレッサ(他のアイスト車は知らないが)の場合、アイストが作動しなくなったからバッテリーが弱ったというのでは判断が遅いということらしい。

ディーラで交換した場合、費用は2.8万円余りだとのこと。実は想定外に安いと思いました。だって〇-トバックスみたいなカー用品店でも3万円程するので。これだとディーラで交換するよりカー用品店のほうが高いことになりそうです。ちなみに前車のマツダプレマシーではマツダディーラーで3.4万円と言われたようです。

Q-85バッテリーというのがプレマシーでもインプレッサでも適用となるのですが、アマゾンで買えば国産ブランドのものが約1.5-2万円のようです。

問題はバッテリー重量が20㎏近いこと。この重さで私のガラスの腰では、取り付けはおろか搬入も苦労しそうです。なので、今のところアマゾンで買って…というのは保留で、どこか安い整備工場をあたってみようと考え中です。